日々思うところを書いていく、自己満足型日記。浅く広く遅々細々・・・☆
日常 | Twitter | 猫文 | 猫<ロン> | バイヤン | サカ | Sports | 東京遠征記 | 写真 | 映画 | Goods | 音楽 | Ω | XXXステッチetc | LotR | BOOK | 人形 | ゲーム | ビリing | 不思議系 | 勝手にバトン・100Q・TB | 2006WM | SOLZICK | 未分類 | 
プルダウンリスト
 全記事タイトルを表示
検索プラス
プロフィール

ぴぃ

  • Author:ぴぃ
  • 趣味は浅く広~く。
    ちまちま肩の凝るようなことが大好きな困った性分。
    どぞ、よろしく~

    <音楽>
    最近は音楽が中心な生活☆
    ゴスペルグループに所属して、
    イベントなどで歌ってます。
    アカペラグループ
     『SOLZICK』
    を追っかけてます。
    『The XAVYELLS』『宝船』
    『じゃ~んずΩ』など応援中☆
    アカペラ以外には
    『ダイナマイトしゃかりきサーカス』『SOONERS』
    『Coolly High Harmony』など
    絶賛応援中☆

    <猫好き>
    飼い猫は
    「おり」「ぽこ」「あんしゃん」
    家出猫は
    「ぴぃ」「しぃちゃん」
    「ぺぇ」「ぺこ」
    ☆猫は「ロン」

    <サッカー>
    ドイツサッカー、
    FCバイエルン・ミュンヘンを
    緩~く応援中

    <人形>
    シドニーを中心にタイラーシリーズを集めています。

    <カメラ>
    写真好き、携帯とデジカメでなんとか頑張っています。一眼レフが欲しい今日この頃。

kitaca
お友達
猫のプロフィール

 ▼おり ♂
おり
2002年春生まれ
ぴぃとしぃちゃんの子
顎骨折を機に室内飼いに。
噛み合わせ合ってません。
超ビビリ

 ▼ぽこ ♀
ぽこ
2005年7月8日生
ぺこの子
今までいた猫の中で唯一
父と叔父に懐いている子
好奇心旺盛 人見知りなし

 ▼ロン ♂
ロンのひなたぼっこ
2005年7月8日生
ぺこの子
てんかんの持病あり
2006年12月21日23時15分
元気になるために旅立ちました
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



家出猫のプロフィール

 ▼ぴぃ ♂
ぴぃ
 2000年春生まれ
 国道の真ん中で拾った猫
 一番男前。
 2002年5月家出


 ▼しぃちゃん ♀
しぃちゃん
 生年不明
 我が家に来たとき既に7~8歳
 とても愛情深い猫
 おりとぺぇの親
 2005年6月家出


 ▼ぺぇ ♂
ぺぇ
 2002年春生
 ぴぃとしぃちゃんの子
 おりの兄弟
 甘え上手 親父顔 頬袋あり 超超ビビリ
 2005年9月家出


 ▼ちゃめ ♀
ちゃめ
 2003年春生
 どこからともなくふらっと現れた。
 最強猫
 ぺこの親
 2005年10月家出


 ▼ぺこ ♀
ペコ
2004年7月8日生
ちゃめの子
狭いところが好き 大人しい
姉妹にぱこ(♀家出)がいる。
2006年1月末家出


未だに戻りを待っています。
みんな元気かな!?

最近のトラックバック
ぴぃ’s どんぶり
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
カレンダー

<09 | 2017/10 | 11>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク集
リアルタイム情報
  ■ドイツ時間
   ドイツのサマータイムは
   3月最後の日曜日から
   10月最後の日曜日まで
世界時計  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 ■ミュンヘンのお天気

 ■札幌のお天気

 ■徳島のお天気
占い

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No | --:-- | スポンサー広告    Top↑

2007.06.28 Thu
裏猫たちの近況
昔から家の裏にノラ猫ちゃんがいる。
今いる大人の猫はだいたい5匹。 

ぶちにゃん
ぶちにゃん(♀・2000年生)はぴぃが家に来てすぐ生まれた子で
今、家の周りにいる猫ちゃんの中では一番の古株。
ぴぃ(♂)のお乳を吸ったのはこいつw
肝っ玉かあちゃんであり、人間を利用することを知っている強かな女であるw

しろちゃん
しろちゃん(♂・2005年生)は犬顔の猫。(密かに近所のMちゃんに似ていると思ふ)
たぶんぶちにゃんの子供。
もしかしたら、ぶちにゃんの娘くろにゃんの子供かも。
くろにゃんが途中で育児放棄した子猫たちも
自分の子猫たちと一緒にぶちにゃんが育てたのでわからんようになった。
年中傷だらけだけど、おりの居なくなった家周りをなんとか守っている。

ちゃっちゃ(2代目)(♂・2005年生)はちゃめの4回目のお産の子供。
写真はないけど、ロンによく似た、というかそっくりな茶トラ。
(ロンはちゃめの2回目のお産で生まれた娘ぺこの子)
去年はしろちゃんと一緒に家の周りを守っていたけど、
今年になってしろちゃんに負けて肩身が狭くなってしまい
近所にいるようだけどあまり家の敷地内では見かけなくなった。
1代目ちゃっちゃはぶちにゃんの子供で
  くろにゃんと一緒に生まれた超豪華長毛猫)

こしろちゃん
こしろちゃん(♀・2006年生)はぶちにゃんの子供で、くろちゃんと姉妹。

くろちゃん
そして、くろちゃん(3代目)(♀・2006年生)もぶちにゃんの子供で、
こしろちゃんと姉妹。
(1代目くろちゃん(♂)はぶちにゃんと一緒に生まれた兄姉で、
  ぴぃのことが大好きで、一緒に家出してしまった。
  2代目くろちゃん(♀)もぶちにゃんの子供で
  すごく人に慣れてたのが仇になって、車に勝手に乗り込んで
  パニックになって行き先で外に飛び出してしまって
  それっきりになってしまった(悲))

GW頃にこしろちゃんとくろちゃんがそれぞれ子猫を生んだ。


ずっと、どこかに隠していたので、何匹いるかはわからなかったんだけど、
今月の初め頃、こしろちゃんがやたら子猫を咥えて出歩くようになり、
どうもこしろちゃんの子猫は1匹だけのようだった。
こしろちゃんのちびにゃん親に似合わず、とっても人慣れしていた子猫ちゃん
親はビビって人に近づかないのに、不思議なことに人をまったく恐れない。
こしろちゃんのちびにゃん
所々茶トラが混じっていて、思わずロンを思い出した。
足にしがみついてきたり、膝に乗せて撫でてやるとゴロゴロ喉を鳴らし
とってもかわいい
少し風邪をひいているようだったので、目薬を処方して貰って点眼していた。

くろちゃんの子猫もそろそろお目見えしてもおかしくないくらいに
成長しているだろうのに、まったく人のいる方へは連れてこず、
偶然父が見つけた車庫内の隠れ家もすぐ引っ越し、
納屋の裏でいたのもたまたま私が見つけてしまって、
翌日にはまた行方不明になっていた。
ただ、私が見つけた時、くろちゃんは側にいなかったので
子猫に寄っていくと、子猫は4匹いて、風邪ひきばかり。
1匹だけ風邪の症状が軽いようで、目が開いていたけど
残りの3匹は目ヤニで完全に目が塞がっていた。
慌てて目薬とティッシュを取ってきて、目ヤニを取ってやり、
目薬を点眼した。
それにしても酷い。
目を塞ぐ固まった目ヤニを引っぺがすと、
さらに中というか下から目ヤニが吹き出てくる子もいて
あまりの酷さから吐き気がしたよ。
でも、目薬を点眼する機会があってよかった。
ぽこの姉弟達は全部で7匹いたんだけど、
みんな風邪をひいてて、最終的にぽことロンしか生き残れなかったもの。
ぽこ達姉弟は一度も目薬とか風邪対策ができなかったから
見るたびに数が減ってて可哀想だったよ。

そんな先週の金曜日、6月22日にこしろちゃんが
子猫を咥えているんだけど、様子がおかしい。
よく見てみると、子猫ちゃんは死んでしまっていた
死んでしまった子猫をいつまでもいつまでも
咥えてウロウロしては鳴くこしろちゃんが可哀想で
母が子猫をこしろちゃんから離して袋に入れて隠しておき、
私の帰宅を待ってロンの近くに埋めてあげた。
すると翌日、くろちゃんが子猫たちを連れて餌箱のところにやってきていた。
(もしかしたらこしろちゃんに遠慮していたのかもしれないね。)
そして不思議なことにクロちゃんの子猫達もとっても人慣れしている。
今までは母猫が子猫を連れて来ても、親と同じく全然人に寄ってこないし、
人の姿が見えるとすぐ隠れてしまっていた。
だけど、こしろちゃんの子猫もくろちゃんの子猫も人を見ると
どちらかと言えば寄ってくる。
くろちゃんのちびにゃんずかわいい

まだ少し目元と鼻周りが汚れてるけど、
前回見た時よりはずっとよくなっているようだ。

子猫の鳴き声がするとソワソワするこしろちゃんがなんとも哀れで、
そのうち、こしろちゃんがどの子か手懐けて育てたりして
なんて思っていたら、
翌日、小さい黒い子猫がこしろちゃんのお腹に顔を寄せていっていた。
こしろちゃんはビックリして離れていたけど、
まんざらでもない感じで。子猫も残念そうだったw
もしかしたらもしかするかも。

そしてまたその翌日には、
こしろちゃんが4匹の子猫にお乳をあげていたそうだ。
こしろちゃんも寂しさが紛れて、
くろちゃんは行動範囲の広がってきた子猫たちの世話の軽減になるし、
子猫たちには安定した母乳が受けられる・・・かなりいいんでない?
こしろちゃんにとってもくろちゃんにとっても
初めてのお産&子育てだから、いいかもしれないね。
ぶちにゃんがくろにゃんの置いていった子猫を育てたように
猫も母性が強いんだよね。
途中で育児放棄常習犯だったちゃめですら、
一番最初のお産で死産だった子猫4匹をなかなか手放さなかったもの。
隠したら探し出してきてたしね。

あちこちに走り回る子猫達を心配そうな声で鳴きながら
こしろちゃんが甲斐甲斐しく、世話を焼いている姿にほっと一安心デス


そうそう、子猫たちにもそれぞれ特徴があって面白いよ。
黒ごまちゃん(♂・黒い体格の大きい子)
   他の子に比べるとちょっと警戒心あり。
   風邪が一番軽かった子。真っ黒。
小豆ちゃん(♂・あずきと書いてこまめと読む・小柄な黒い子)
   少し赤みがかった黒で、たぶん長毛。
   一番人なつっこく、近くに寄っていくだけで喉を鳴らす。
   一番小柄だけど、とってもお調子者っぽい。
サキシロちゃん(♀・T字ヘルメット被ったみたいな模様で
          黒い尻尾の先だけが白い)
   とても人なつっこく、膝に乗せるといつまでも乗ってる子。
   顔が愛嬌たっぷり。めちゃお転婆。
メットちゃん(♀・頭がヘルメット被ってるみたいな模様)
   とても人なつっこい。お転婆。
   一番風邪が酷かった子。

みんなまだ風邪気味だけど元気いっぱい!
大きさは、黒ごま>メット>サキシロ>小豆 な感じ。
ただ、サキシロはメットより頭が大きいw
スポンサーサイト

No355 | 12:45 | 猫文    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://piy.blog20.fc2.com/tb.php/355-ef583c13

Top↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。