FC2ブログ
日々思うところを書いていく、自己満足型日記。浅く広く遅々細々・・・☆
日常 | Twitter | 猫文 | 猫<ロン> | バイヤン | サカ | Sports | 東京遠征記 | 写真 | 映画 | Goods | 音楽 | Ω | XXXステッチetc | LotR | BOOK | 人形 | ゲーム | ビリing | 不思議系 | 勝手にバトン・100Q・TB | 2006WM | SOLZICK | 未分類 | 
プルダウンリスト
 全記事タイトルを表示
検索プラス
プロフィール

ぴぃ

  • Author:ぴぃ
  • 趣味は浅く広~く。
    ちまちま肩の凝るようなことが大好きな困った性分。
    どぞ、よろしく~

    <音楽>
    最近は音楽が中心な生活☆
    ゴスペルグループに所属して、
    イベントなどで歌ってます。
    アカペラグループ
     『SOLZICK』
    を追っかけてます。
    『The XAVYELLS』『宝船』
    『じゃ~んずΩ』など応援中☆
    アカペラ以外には
    『ダイナマイトしゃかりきサーカス』『SOONERS』
    『Coolly High Harmony』など
    絶賛応援中☆

    <猫好き>
    飼い猫は
    「おり」「ぽこ」「あんしゃん」
    家出猫は
    「ぴぃ」「しぃちゃん」
    「ぺぇ」「ぺこ」
    ☆猫は「ロン」

    <サッカー>
    ドイツサッカー、
    FCバイエルン・ミュンヘンを
    緩~く応援中

    <人形>
    シドニーを中心にタイラーシリーズを集めています。

    <カメラ>
    写真好き、携帯とデジカメでなんとか頑張っています。一眼レフが欲しい今日この頃。

kitaca
お友達
猫のプロフィール

 ▼おり ♂
おり
2002年春生まれ
ぴぃとしぃちゃんの子
顎骨折を機に室内飼いに。
噛み合わせ合ってません。
超ビビリ

 ▼ぽこ ♀
ぽこ
2005年7月8日生
ぺこの子
今までいた猫の中で唯一
父と叔父に懐いている子
好奇心旺盛 人見知りなし

 ▼ロン ♂
ロンのひなたぼっこ
2005年7月8日生
ぺこの子
てんかんの持病あり
2006年12月21日23時15分
元気になるために旅立ちました
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



家出猫のプロフィール

 ▼ぴぃ ♂
ぴぃ
 2000年春生まれ
 国道の真ん中で拾った猫
 一番男前。
 2002年5月家出


 ▼しぃちゃん ♀
しぃちゃん
 生年不明
 我が家に来たとき既に7~8歳
 とても愛情深い猫
 おりとぺぇの親
 2005年6月家出


 ▼ぺぇ ♂
ぺぇ
 2002年春生
 ぴぃとしぃちゃんの子
 おりの兄弟
 甘え上手 親父顔 頬袋あり 超超ビビリ
 2005年9月家出


 ▼ちゃめ ♀
ちゃめ
 2003年春生
 どこからともなくふらっと現れた。
 最強猫
 ぺこの親
 2005年10月家出


 ▼ぺこ ♀
ペコ
2004年7月8日生
ちゃめの子
狭いところが好き 大人しい
姉妹にぱこ(♀家出)がいる。
2006年1月末家出


未だに戻りを待っています。
みんな元気かな!?

最近のトラックバック
ぴぃ’s どんぶり
≪2019.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.09≫
カレンダー

<07 | 2019/08 | 09>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
リアルタイム情報
  ■ドイツ時間
   ドイツのサマータイムは
   3月最後の日曜日から
   10月最後の日曜日まで
世界時計  
 ■ミュンヘンのお天気

 ■札幌のお天気

 ■徳島のお天気
占い

2006.12.22 Fri
灰色の銀の帳が巻き上がり
ピピン    「これで終わりなんて・・」
ガンダルフ 「終わり?」
ガンダルフ 「旅は終わらん。」
ガンダルフ 「死は誰もがいつか通らねばならぬ道なのだ。」
ガンダルフ 「灰色の銀の帳が巻き上がり
        全てが銀色のガラスに変わる。
        そして見るだろう。」
ピピン    「何をです?ガンダルフ」
ピピン    「何を?」
ガンダルフ 「真っ白な岸をー」
ガンダルフ 「その先を。はるかな緑の地に
        暁の太陽が昇っていく。」
ピピン    「それは悪くない世界ですね。」
ガンダルフ 「そう。」
ガンダルフ 「悪くない世界だ。」

  ロード・オブ・ザ・リング王の帰還より
   ペレンノール野の合戦でミナス・ティリスの城門が破られようとしているとき、
   城門の内側でガンダルフとピピンが交わした会話
     参考場面(撮影風景の写真しか見つからなかった^^;)


ロンは昨夜、23時15分旅立ちました。
今度は元気な身体で生まれて来られます様に
そしてまた私のところに戻っておいでね 
と送りだしました。

ロンにはお星様になるより、より良い次の生を目指して欲しい。
少し休んだらまた来てね。

買ったままで、まだ手を付けられていないクロスステッチのキット。
ロンとぽこの兄姉みたいだと思って買ったんだよね。

クロスステッチ館JCAのハート猫<画像・リンク先:クロスステッチ館>
私も少し休憩したら始めようかな。





以前父にロンの安楽死のことを考える様に言われたことがあって
父はあまりロンのことをよく思ってないんだな・・・と思っていたんだけど
今朝、ロンが旅立ったことを伝えると、

 まぁ、(病気だから)仕方ないわ。
 長いこと苦しまんでよかったでないか。
 どこか裏(庭)にでも埋めてやれ。
 墓石みたいに石や置くなよ。
 気持ちが残るけん。
 動物は土に返してやるんが一番じゃ。
 お前も(お金が)ようけいっただろう。
 猫も可哀想やけど小遣いもあんまり無くてお前が可哀想だったわ。
 (ニュアンスを残すために方言そのままにしました)

と父が言った。
私は思わず泣いてしまった。
父は私のことを心配してたんだな。
ありがとう。
どうしても私の手で埋めてあげたいので、
今日はそのまま部屋に安置して、明日の休みに埋めようと思う。
元気だった子猫の頃遊んだ裏庭だからきっとロンも喜ぶだろう。
スポンサーサイト



No321 | 12:58 | 猫<ロン>    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by コリアンダー
i-241涙ナシでは読めません。
看病はさぞ大変だったでしょう。お疲れさまでした。
姿カタチを変えてきっとまたどこかで出会えるでしょう。
2006.12.26 Tue 15:48 URL [ Edit ]
ありがとう Posted by ぴぃ
悲しいけれど、案外私元気です(^^)v
というのも、ロンは生きている時は苦しいことも多かったから
今はきっと身体が楽になっていると思うし
あちこち自由に動けなかったから、
きっとやりたい放題やってると思うですよ。
そう思うとすごく嬉しくて気持ちが楽になるんですよね。
きっとすぐ生を満喫したくて生まれてくるんじゃないかなと思っています(^^)
ま、まだドバッと泣きたくなる時があるんですけど
↑みたいに思い直すとピタッと涙が止まるんですよね。
人間の気持ちって不思議ですね~。
2006.12.27 Wed 16:07 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://piy.blog20.fc2.com/tb.php/321-fb560dc8

Top↑