日々思うところを書いていく、自己満足型日記。浅く広く遅々細々・・・☆
日常 | Twitter | 猫文 | 猫<ロン> | バイヤン | サカ | Sports | 東京遠征記 | 写真 | 映画 | Goods | 音楽 | Ω | XXXステッチetc | LotR | BOOK | 人形 | ゲーム | ビリing | 不思議系 | 勝手にバトン・100Q・TB | 2006WM | SOLZICK | 未分類 | 
プルダウンリスト
 全記事タイトルを表示
検索プラス
プロフィール

ぴぃ

  • Author:ぴぃ
  • 趣味は浅く広~く。
    ちまちま肩の凝るようなことが大好きな困った性分。
    どぞ、よろしく~

    <音楽>
    最近は音楽が中心な生活☆
    ゴスペルグループに所属して、
    イベントなどで歌ってます。
    アカペラグループ
     『SOLZICK』
    を追っかけてます。
    『The XAVYELLS』『宝船』
    『じゃ~んずΩ』など応援中☆
    アカペラ以外には
    『ダイナマイトしゃかりきサーカス』『SOONERS』
    『Coolly High Harmony』など
    絶賛応援中☆

    <猫好き>
    飼い猫は
    「おり」「ぽこ」「あんしゃん」
    家出猫は
    「ぴぃ」「しぃちゃん」
    「ぺぇ」「ぺこ」
    ☆猫は「ロン」

    <サッカー>
    ドイツサッカー、
    FCバイエルン・ミュンヘンを
    緩~く応援中

    <人形>
    シドニーを中心にタイラーシリーズを集めています。

    <カメラ>
    写真好き、携帯とデジカメでなんとか頑張っています。一眼レフが欲しい今日この頃。

kitaca
お友達
猫のプロフィール

 ▼おり ♂
おり
2002年春生まれ
ぴぃとしぃちゃんの子
顎骨折を機に室内飼いに。
噛み合わせ合ってません。
超ビビリ

 ▼ぽこ ♀
ぽこ
2005年7月8日生
ぺこの子
今までいた猫の中で唯一
父と叔父に懐いている子
好奇心旺盛 人見知りなし

 ▼ロン ♂
ロンのひなたぼっこ
2005年7月8日生
ぺこの子
てんかんの持病あり
2006年12月21日23時15分
元気になるために旅立ちました
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



家出猫のプロフィール

 ▼ぴぃ ♂
ぴぃ
 2000年春生まれ
 国道の真ん中で拾った猫
 一番男前。
 2002年5月家出


 ▼しぃちゃん ♀
しぃちゃん
 生年不明
 我が家に来たとき既に7~8歳
 とても愛情深い猫
 おりとぺぇの親
 2005年6月家出


 ▼ぺぇ ♂
ぺぇ
 2002年春生
 ぴぃとしぃちゃんの子
 おりの兄弟
 甘え上手 親父顔 頬袋あり 超超ビビリ
 2005年9月家出


 ▼ちゃめ ♀
ちゃめ
 2003年春生
 どこからともなくふらっと現れた。
 最強猫
 ぺこの親
 2005年10月家出


 ▼ぺこ ♀
ペコ
2004年7月8日生
ちゃめの子
狭いところが好き 大人しい
姉妹にぱこ(♀家出)がいる。
2006年1月末家出


未だに戻りを待っています。
みんな元気かな!?

最近のトラックバック
ぴぃ’s どんぶり
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
カレンダー

<09 | 2017/10 | 11>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク集
リアルタイム情報
  ■ドイツ時間
   ドイツのサマータイムは
   3月最後の日曜日から
   10月最後の日曜日まで
世界時計  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 ■ミュンヘンのお天気

 ■札幌のお天気

 ■徳島のお天気
占い

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No | --:-- | スポンサー広告    Top↑

2006.08.30 Wed
にゃんこ達の近況
おりはすっかり家でいることに慣れて夜も静かに寝てくれている。
ケージと繋いでいるリードを外しても、
繋いでいる時の行動範囲にいるおりがなんだか哀れなような
外出OKになった時が少し心配になる。

最近私の目覚まし代わりにかどうかはわからないけど
連日朝6時頃になると強烈に臭いウン●をしてくれている。
その強烈さといったら、目に沁みるほどだ。
少しの間も我慢ならんその臭さで飛び起きる毎日、
出るもんは仕方ない、出なきゃ困るし、
きちんと砂をかけて回りを汚すわけでもないので怒るわけにもいかず、
でも、朝の目覚めにこれは勘弁して欲しいところ・・・。
いつもの年なら夏はとっっってもスリムになってるはずが
行動範囲が最大3m四方では想像にあまりあるというか
弟にデブ猫なんて言われて言い返せませんでしたわ。
気の毒なおり。
でも、とっても可愛く甘えてくるので、私としては蜜月というか(笑)
家出猫ぴぃの面影を一番残しているおりがいてくれてうれしい。

紅一点のぽこは相変わらず小さくて可愛い。
先月中頃避妊手術をしたので、肥満には気を付けたいんだけど
すごい食欲である・・・ やばい
元々はあまり食べない子で、少し食べたらあちこち動き回り
また少し食べて動く、といった感じで
ウン●もとっても小さいものだったんだけど
術後とっっっってもよく食べる様になって、
この穴から出たのか!?とビックリしてしまうほど
大きなウン●をするようになった。

・・・猫の話になるとウン●話になってしまうのはナゼだろう。
仕方ないよ、1日何回私はトイレ掃除していることか・・・
朝、おりの強烈なのとロンのトイレ掃除をしていたら、
ぽこがし始めて3匹分。
夕方帰宅後すぐおりのトイレ掃除+ぽこの昼の分
夜おりのおっきい方とちっさい方でそれぞれ1回ずつ掃除して
寝る直前にぽこがしてくれるので・・・
何回掃除した?
・・・

おりは2002年生まれで、もう4歳になり
昔はおもちゃが大好きでよく遊んだけれど、
今はもうあまり遊ばなくなっていたのに、
家でいるようになってまた少し遊ぶようになった。
ぽこがすごく遊び好きだからというのもあるかもしれない。
箱などの荷物によく巻かれているPPバンド(結束バンド)が
目下一番人気で、そりゃぁもうしつこいしつこい
遊んでくれとしつこく、もっと遊べとしつこい(笑)
ちなみに今のバンドは職場に届いたお中元の桃の箱に巻いていたのを貰った。
もうかなりボロボロだったんだけど、
今日たまたま来た荷物に少し細身のバンドがついていたので
また貰っちゃった(笑)
今夜も遊んでやらねば。
ロンは6月始めに発作が頻発して以来運動能力が一段と落ちた。
後ろ足の踏ん張りが効かなくなって、よろよろヨロヨロ。
緊張すると余計に後ろ足の自由が利かなくなるというか
ピンと伸ばしきってしまうので、開脚してしまって二進も三進も動けなくなる。
まだずっとマシな前足も重心をとるのが下手で体重を乗せきってしまって
半歩前に出せばずっと楽なのにグラグラしながら座っていたり
頭を壁にくっつけて思いっきり体重をかけて斜めになっていたりして
本当に尋常じゃない。

元々運動能力は良くなくて
高いところに登ることを知らないような子だったけれど、
それでもケージの2階を覚えてからはソコには上れていた。
でも6月始めからの発作が治まりつつあった6月中頃に
ケージを出て部屋を散歩している間に発作が起きてしまい、
少し落ち着くまでケージから出さなかったのも
運動能力の低下に拍車がかかったかもしれない。
発作の時はいつもおしっこをまき散らすので私の方も怖がったこともある。
犬猫用の小さいおむつを買って試してみたけれど、
凄く怒って、益々緊張して後ろ足がピンピンで全然動けなくなってしまったので
益々私もケージから出せなくなってしまうという悪循環で・・・。

7月には全然2階に上がれなくなってしまい、
今では2階のことはすっかり忘れてしまった様だ。
なので、お盆休みに2階は撤去した。
ケージの中の掃除がとってもしやすくなって私にとってはとても便利になった。
見た目も明るいしね。

運動能力が低下したことで、発作が起きた時の暴れ方が変わった。
前は上へ下へケージの壁と言わず天井と言わず
ものすごい勢いで暴れまくって突撃しまくっていたけれど
今は床の上で這いずりまわり、ピンと伸びる瞬間があったり
顔から壁に当たることがあるにはあるけれど、
それは前のような勢いはなく、鼻に青あざが出来るほどではない。
でも動けないのがかえって危ないんじゃないかと心配にはあるけど。

あと、悲しいことに、たぶん目はほとんど見えてないと思う。
同じ条件の下でおりとロンの目を見比べても明かで
おりの目 ぽこの目
明るいと猫の目は黒い部分が縦長に細くなるんだけど、
ロンはまん丸で多少大きさの変化はあっても細くはならない。
ロンの目
じっと目を見るとわずかに黒目がユラユラしていて、
呼ぶとこちらを見るけれど、それは音と気配を察してのことのようだ。
ボンヤリとは見えているようだけど、
部屋の中を移動していてなんとかぶつかる前には気が付く程度で
身体が思う様に動かないので袋小路に陥ることもある(苦笑)
以前にも目が見えてないんじゃないかと思ったことはあったけど
日常的には距離感に問題があっただけのようだ。
発作が頻発していた時には黒目が開ききっていて
見えてないこともあったかもしれない。
猫を嫌いだという人の中には目が細くなるのがイヤだという人がいるけど
ロンはそれクリアだね。
とってもまん丸の目で可愛いもの!
但し、正常な猫よりはとっても手間がかかるけどね(^^;

こんな感じで、身体的な障害は酷くなってきているけれど
根気よく少しの時間でも散歩をさせるように心がけていたおかげか
ここのところウン●をしても踏みつぶしてしまうことがなくなってきた。
これまではウン●をしている間に力尽きて
ジタバタしている間にすごいことになっていたんだけど
ウン●をするために場所を移動できるようになってきたみたい。

ロンがケージから出るとやたら世話を焼きたいのか構いたいのか
ぽこがロンを羽交い締めにしてでも体中舐めまくるんだけど
ロンはそれがイヤでぎゃーぎゃー騒ぎ出す。
最初は可哀想に思ってぽこに止める様に言いながら引き離していたんだけど
春頃、まだロンがそれなりに動けていた頃、
最初はぽこにイイ様にされてたのに、この頃発作がほとんど起きず、
ケージから出す時間を増やしていくうちに体力が付いてきて、
だんだんロンの方がぽこにちょっかいを出す様になっていたのを思い出して
イヤなら強くなりなさい、と放っておくことにした。
そのうちイヤだと反撃したり、逃げたり、防御できるようになるだろうと。
でも、放っておく様になってからロンが騒いでいると
おりがえらく心配そうな顔をするんだよね。(苦笑)

6月の発作が起きる前、ロンは少し猫らしくなっていたんだよ。
ぽこがロンを構うことに飽きてきて(存在に慣れてきて?)
ロンに構わずに他のことをしていたらロンがぽこの側にいって
後ろから「遊んでくれよぉ」とでもいうように
チョイチョイっとぽこの尻尾にじゃれたり、背中を叩いたり、
それでも相手をしてくれないとカプッと背中を噛んでみたり、
ぽこの目の前に移動してのぞき込んでみたりしてたんだよね。
自分からアクションを起こすなんてとっても嬉しかったのにな。
またそんな風になってくれるといいのに。

昨日の夜、みんなが少し遊び疲れて、
それぞれがそれぞれに転がって寝ていて、
ロンもテレビの前で寝転んでいた。
とっても寝姿が可愛くてイソイソと寄っていって肉球を触ってみた。
ロンはほとんど外に行ってないので、とっても肉球が柔らかい。
!?
ロンの後ろ足は踏ん張りが効かないので
筋力が落ちているんだろうとは思っていたけれど
もしかしたら血流が悪くなってるのかもしれない。
前足の肉球に比べて後ろ足の肉球がとても冷たい。
後ろ足全体が少し温度が低いみたいだ。
獣医に相談してみた方がいいだろうか・・・。
ロンについては、
獣医でもいつものあの薬が効いていること自体が不思議な程なので
医療としてはあまり期待していないんだけど
このことに関しては聞いてみるくらいのことはしてもいいかもしれないな。
素人判断だけど、ちょっと暖めてみる?
マッサージとか。
とにかく、運動重視ってことで、今夜もお散歩させようっと。

追記:
左欄の猫のプロフィールにあるロンの写真をクリックすると
去年の12月の写真が大きく見られるんだけど
若くて目もまだ正常だったのがわかる。
それに気づいて、かなり悲しくなってしまった(泣
今の写真記事の間にアップしました。
スポンサーサイト

No305 | 12:44 | 猫文    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://piy.blog20.fc2.com/tb.php/305-119b51b5

Top↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。