FC2ブログ
日々思うところを書いていく、自己満足型日記。浅く広く遅々細々・・・☆
日常 | Twitter | 猫文 | 猫<ロン> | バイヤン | サカ | Sports | 東京遠征記 | 写真 | 映画 | Goods | 音楽 | Ω | XXXステッチetc | LotR | BOOK | 人形 | ゲーム | ビリing | 不思議系 | 勝手にバトン・100Q・TB | 2006WM | SOLZICK | 未分類 | 
プルダウンリスト
 全記事タイトルを表示
検索プラス
プロフィール

ぴぃ

  • Author:ぴぃ
  • 趣味は浅く広~く。
    ちまちま肩の凝るようなことが大好きな困った性分。
    どぞ、よろしく~

    <音楽>
    最近は音楽が中心な生活☆
    ゴスペルグループに所属して、
    イベントなどで歌ってます。
    アカペラグループ
     『SOLZICK』
    を追っかけてます。
    『The XAVYELLS』『宝船』
    『じゃ~んずΩ』など応援中☆
    アカペラ以外には
    『ダイナマイトしゃかりきサーカス』『SOONERS』
    『Coolly High Harmony』など
    絶賛応援中☆

    <猫好き>
    飼い猫は
    「おり」「ぽこ」「あんしゃん」
    家出猫は
    「ぴぃ」「しぃちゃん」
    「ぺぇ」「ぺこ」
    ☆猫は「ロン」

    <サッカー>
    ドイツサッカー、
    FCバイエルン・ミュンヘンを
    緩~く応援中

    <人形>
    シドニーを中心にタイラーシリーズを集めています。

    <カメラ>
    写真好き、携帯とデジカメでなんとか頑張っています。一眼レフが欲しい今日この頃。

kitaca
お友達
猫のプロフィール

 ▼おり ♂
おり
2002年春生まれ
ぴぃとしぃちゃんの子
顎骨折を機に室内飼いに。
噛み合わせ合ってません。
超ビビリ

 ▼ぽこ ♀
ぽこ
2005年7月8日生
ぺこの子
今までいた猫の中で唯一
父と叔父に懐いている子
好奇心旺盛 人見知りなし

 ▼ロン ♂
ロンのひなたぼっこ
2005年7月8日生
ぺこの子
てんかんの持病あり
2006年12月21日23時15分
元気になるために旅立ちました
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



家出猫のプロフィール

 ▼ぴぃ ♂
ぴぃ
 2000年春生まれ
 国道の真ん中で拾った猫
 一番男前。
 2002年5月家出


 ▼しぃちゃん ♀
しぃちゃん
 生年不明
 我が家に来たとき既に7~8歳
 とても愛情深い猫
 おりとぺぇの親
 2005年6月家出


 ▼ぺぇ ♂
ぺぇ
 2002年春生
 ぴぃとしぃちゃんの子
 おりの兄弟
 甘え上手 親父顔 頬袋あり 超超ビビリ
 2005年9月家出


 ▼ちゃめ ♀
ちゃめ
 2003年春生
 どこからともなくふらっと現れた。
 最強猫
 ぺこの親
 2005年10月家出


 ▼ぺこ ♀
ペコ
2004年7月8日生
ちゃめの子
狭いところが好き 大人しい
姉妹にぱこ(♀家出)がいる。
2006年1月末家出


未だに戻りを待っています。
みんな元気かな!?

最近のトラックバック
ぴぃ’s どんぶり
≪2020.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.09≫
カレンダー

<07 | 2020/08 | 09>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク集
リアルタイム情報
  ■ドイツ時間
   ドイツのサマータイムは
   3月最後の日曜日から
   10月最後の日曜日まで
世界時計  
 ■ミュンヘンのお天気

 ■札幌のお天気

 ■徳島のお天気
占い

2006.05.07 Sun
TRU Calling
4月29日にGW中に見ようとTRU Callingを1~3巻を借りてたのに
風邪ひいて寝込んでたからまだ2巻分見れてなくて、
昨日の夜、やっと見られた。
もうブログを閉鎖されてしまったけれど、
呂布さん(おやじの世界)が家族ではまってしまったと言っていた海外ドラマだ。

かなり面白い。
医大(医者)を目指す主人公が、大学を卒業後
病院の研修に入る予定がトラブルでモルグ(死体安置所)に勤めることになった。(深夜勤務)
後でわかるのだが、そこは主人公が12歳の時、
目の前で殺された母が一時安置されたモルグだった。
そこで、運び込まれた死体、死ぬにはまだ早すぎたその人が彼女に助けを求め
その瞬間、彼女はその日を朝の目覚めからやり直す。
その日1日を、その日死ぬ人物、彼女に助けを求めたその人を救うために
奮闘する という話。
いろいろ考えさせられます。
人の命と自分の大切なイベントが重なった時の苦悩、
その日のアンラッキーをラッキーに変えられる旨み、
良かれと思ってしたことが状況を悪くしてしまうこともあったり
助けたかったその人を救えなかったり・・・


AmazonでDVDのレビューを見てみると
どうもアメリカのドラマにありがちな打ち切りという形でドラマが終わっているので
とっても残念な終わり方をしているらしい。
あぁ、もったいないなぁ。
まぁ、私はまだ見始めたばかりだから、
26話までまだまだエピソードもあるけど、
たぶん「ここで終わりかい!?」って最後に言うんだろうなぁ。
DVD3巻までで6話分、
7話からはスカパー!のFOXチャンネルで見る予定。
スポンサーサイト



No219 | 08:51 | 映画    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://piy.blog20.fc2.com/tb.php/219-030d238a

Top↑