日々思うところを書いていく、自己満足型日記。浅く広く遅々細々・・・☆
日常 | Twitter | 猫文 | 猫<ロン> | バイヤン | サカ | Sports | 東京遠征記 | 写真 | 映画 | Goods | 音楽 | Ω | XXXステッチetc | LotR | BOOK | 人形 | ゲーム | ビリing | 不思議系 | 勝手にバトン・100Q・TB | 2006WM | SOLZICK | 未分類 | 
プルダウンリスト
 全記事タイトルを表示
検索プラス
プロフィール

ぴぃ

  • Author:ぴぃ
  • 趣味は浅く広~く。
    ちまちま肩の凝るようなことが大好きな困った性分。
    どぞ、よろしく~

    <音楽>
    最近は音楽が中心な生活☆
    ゴスペルグループに所属して、
    イベントなどで歌ってます。
    アカペラグループ
     『SOLZICK』
    を追っかけてます。
    『The XAVYELLS』『宝船』
    『じゃ~んずΩ』など応援中☆
    アカペラ以外には
    『ダイナマイトしゃかりきサーカス』『SOONERS』
    『Coolly High Harmony』など
    絶賛応援中☆

    <猫好き>
    飼い猫は
    「おり」「ぽこ」「あんしゃん」
    家出猫は
    「ぴぃ」「しぃちゃん」
    「ぺぇ」「ぺこ」
    ☆猫は「ロン」

    <サッカー>
    ドイツサッカー、
    FCバイエルン・ミュンヘンを
    緩~く応援中

    <人形>
    シドニーを中心にタイラーシリーズを集めています。

    <カメラ>
    写真好き、携帯とデジカメでなんとか頑張っています。一眼レフが欲しい今日この頃。

kitaca
お友達
猫のプロフィール

 ▼おり ♂
おり
2002年春生まれ
ぴぃとしぃちゃんの子
顎骨折を機に室内飼いに。
噛み合わせ合ってません。
超ビビリ

 ▼ぽこ ♀
ぽこ
2005年7月8日生
ぺこの子
今までいた猫の中で唯一
父と叔父に懐いている子
好奇心旺盛 人見知りなし

 ▼ロン ♂
ロンのひなたぼっこ
2005年7月8日生
ぺこの子
てんかんの持病あり
2006年12月21日23時15分
元気になるために旅立ちました
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



家出猫のプロフィール

 ▼ぴぃ ♂
ぴぃ
 2000年春生まれ
 国道の真ん中で拾った猫
 一番男前。
 2002年5月家出


 ▼しぃちゃん ♀
しぃちゃん
 生年不明
 我が家に来たとき既に7~8歳
 とても愛情深い猫
 おりとぺぇの親
 2005年6月家出


 ▼ぺぇ ♂
ぺぇ
 2002年春生
 ぴぃとしぃちゃんの子
 おりの兄弟
 甘え上手 親父顔 頬袋あり 超超ビビリ
 2005年9月家出


 ▼ちゃめ ♀
ちゃめ
 2003年春生
 どこからともなくふらっと現れた。
 最強猫
 ぺこの親
 2005年10月家出


 ▼ぺこ ♀
ペコ
2004年7月8日生
ちゃめの子
狭いところが好き 大人しい
姉妹にぱこ(♀家出)がいる。
2006年1月末家出


未だに戻りを待っています。
みんな元気かな!?

最近のトラックバック
ぴぃ’s どんぶり
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
カレンダー

<05 | 2017/06 | 07>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク集
リアルタイム情報
  ■ドイツ時間
   ドイツのサマータイムは
   3月最後の日曜日から
   10月最後の日曜日まで
世界時計  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 ■ミュンヘンのお天気

 ■札幌のお天気

 ■徳島のお天気
占い

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No | --:-- | スポンサー広告    Top↑

2005.07.08 Fri
しぃちゃん
しぃちゃんが居なくなってもう2週間。
・・・寂しい。
いつもいつもいつもいつも居たからなぁ。
私の部屋で私より長い時間居て、
みんなにヌシと言われてたくらい出歩かなかったのに、
どうしちゃったんだろう。
猫は死ぬとき姿を消すとかなんとかいうけれど、
しぃちゃんも歳とはいえ、まだ8~9歳くらいだと思うんだけど。
風邪をひいてたけど、もう治りかけてたのに。

しぃちゃんが初めて私の家に現れたのは
2001年の秋頃だっただろうか。
全体に白くて尻尾がシマで、おでこと足に薄く虎模様があるしぃちゃんは
まさにJYAJYAさんのところのおりんちゃんによく似た子だった。
いや、イラストのおりんちゃんと言うべきか?
おりんちゃんも若い頃はこんなだったらしいけど、
お年をとって模様が出たと聞いたような気がします。
出会った頃のしぃちゃんも白かったけど、
最近はすっかり背中が薄汚れて・・いやいや、模様が出てしまって。
とにかく、出会ったときは思わず「おりんちゃん」と声をかけてしまったほどだった。
しぃちゃんはすぐ逃げてしまって全然懐いてくれなかったけど
この頃はまだぴぃが居て、
ぴぃがしぃちゃんのお尻を追いかけているのをいつだったか見かけた時には
思わず「がんばれよ~」と言ったのを覚えている。

2002年5月にぴぃが居なくなり、
悲しみに打ちひしがれている6月、
しぃちゃんはやたらブチにゃん(裏のノラ猫)にいじめられていて、
何度か助けてあげたのを機に少し懐いてくれ始めた。
6月の末頃にはいじめられると外から私を呼ぶかのように鳴き、
助けに行くと、虎の威を借る狐のようにブチにゃんに唸るしぃちゃんに
なんと世渡り上手な猫だとびっくりしたもんだ(笑)

ワールドカップの興奮とぴぃが居ない寂しさと
しぃちゃんによそよそしいながらも慰められる日々を送っていた7月のある土曜日
東の裏庭で子猫の鳴き声がする。
ベランダからこっそり裏庭を見ていると
柿の木の下に子猫が見えた。
・・・・・・・・
ぴぃが小さくなって帰ってきた!!!!
とマジで思うほどぴぃによく似たキジトラの子猫が1匹いる。
慌てて裏庭にすっ飛んで行ったら、ちょこまか逃げて、
どこにいるのか分からなくなった。
・・・あぁ、残念。
と、思っていると、西の裏庭の方からしぃちゃんが
聞いたこともないような優しい鳴き声を出しながらやってきた。
・・・まさか
まさか、まさか
とっさにカーテンの陰に隠れて見ていると、
しぃちゃんは「クルる・・・・」と優しく鳴きながら何かを探しているようだった。
あぁ、しぃちゃん、ごめん、
もしかして私のせいで隠れてしまった子猫はしぃちゃんの子?
とカーテンの陰で問いかけたり、謝ったりしているうちに
しぃちゃんが奥の方から戻ってきた。
びっくり。2匹もぴぃにそっくりなキジトラの子猫を連れている。
~~~~~~~
この時、私の頭の中は興奮とキラキラした子猫たちの顔がぐるぐるして、
手が震えていた(^^;;
急いでそっと離れてデジカメを持ってきて、
カーテンの隙間から
まるで動物写真家のように子猫たちを撮った。
子猫時:おりとぺぇ


これがおりとぺぇ。
どう考えてもぴぃの子だろうと思わずにはいられないほど
よく似てる。
いや、おりとぺぇの話はまた今度にして、
今はしぃちゃんだ。
しぃちゃんはホントに世渡り上手というか
人を利用するのが上手い猫で、
そうこうするうちに子猫に見つかった私は思いきって裏庭に出てみると
予想どおり子猫は一目散に逃げていった。
するとしぃちゃんは私の足にまとわりついて
そして、さっきの優しい、子猫を呼ぶ
「クルルル・・・」
と鳴くのだ。
いかにも「この人は大丈夫。こっちおいで」と言っているかのように。
いや、たぶん言っていたと思う。
だって、おそるおそる子猫たちは私のそば、
正確にはしぃちゃんのそばに寄ってきて
私が触れるほどそばまでやってきたから。
私が手を出すとすっと子猫は逃げ腰で離れるけど、
またしぃちゃんがその私の手にすり寄りながら鳴くのだ。
すごい。
猫ってすごいなぁとこの時初めて思った。
いや、違う、この時はまだしぃちゃんがすごいと思ったんだ。
猫がすごいと思ったのはもっと後。
この話もおいおい。

この頃のしぃちゃん
2002-10-16-1.jpg


その冬に、風邪をひいたしぃちゃんを病院に連れて行った時、
しぃちゃんの年齢を先生に見て貰った。
前歯の状態でだいたいの見当をつけるそうなんだけど、
しぃちゃんは昔誰かに飼われていたことがあるんだそうだ。
前歯がほとんど無く、
これはウェットフード(缶詰の餌)を貰っていたことが予想されるんだそうだ。
ただ、それでもしぃちゃんはどんなに少なくても5歳は超えていて、
たぶん7歳くらいになるんじゃないかと言っていた。

その後、もう一度出産したけど
5匹生まれた子猫はみんな死んでしまった。
産まれた5匹の子猫と、もう大きくなったおりとぺぇの面倒を見ようとして
半狂乱に間をあっち行ったりこっち行ったりするうちに、
お世話が上手くできなかったようだった。
2003年の秋、かわいそうだったので避妊手術をした。
避妊手術って、大人になる前にするといつまでも子供みたいだって聞くけど、
大人になってからでも同じのようで、
子供みたいにキラキラ目を輝かせてるしぃちゃんを見ると
手術して良かったなぁと思った。
手術して取った子宮を見せて貰ったが、
普通の健康な子宮はボールペンのように細いらしいんだけど
しぃちゃんの子宮は大きく、大きさを例えるならキウィくらいの大きさだった。
素人目にも何か病気になってたんじゃないかと思える程だったので
本当に手術して良かったと思った。
すっかりその後は太ったけどね。

2004年秋の大福しぃちゃん。
大福

笑えるほど座布団と同化している(^m^)
その首回りっていったい・・・

あぁ、しぃちゃんの思い出話が長くなっちゃったわ。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

No10 | 18:57 | 猫文    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。