FC2ブログ
日々思うところを書いていく、自己満足型日記。浅く広く遅々細々・・・☆
日常 | Twitter | 猫文 | 猫<ロン> | バイヤン | サカ | Sports | 東京遠征記 | 写真 | 映画 | Goods | 音楽 | Ω | XXXステッチetc | LotR | BOOK | 人形 | ゲーム | ビリing | 不思議系 | 勝手にバトン・100Q・TB | 2006WM | SOLZICK | 未分類 | 
プルダウンリスト
 全記事タイトルを表示
検索プラス
プロフィール

ぴぃ

  • Author:ぴぃ
  • 趣味は浅く広~く。
    ちまちま肩の凝るようなことが大好きな困った性分。
    どぞ、よろしく~

    <音楽>
    最近は音楽が中心な生活☆
    ゴスペルグループに所属して、
    イベントなどで歌ってます。
    アカペラグループ
     『SOLZICK』
    を追っかけてます。
    『The XAVYELLS』『宝船』
    『じゃ~んずΩ』など応援中☆
    アカペラ以外には
    『ダイナマイトしゃかりきサーカス』『SOONERS』
    『Coolly High Harmony』など
    絶賛応援中☆

    <猫好き>
    飼い猫は
    「おり」「ぽこ」「あんしゃん」
    家出猫は
    「ぴぃ」「しぃちゃん」
    「ぺぇ」「ぺこ」
    ☆猫は「ロン」

    <サッカー>
    ドイツサッカー、
    FCバイエルン・ミュンヘンを
    緩~く応援中

    <人形>
    シドニーを中心にタイラーシリーズを集めています。

    <カメラ>
    写真好き、携帯とデジカメでなんとか頑張っています。一眼レフが欲しい今日この頃。

kitaca
お友達
猫のプロフィール

 ▼おり ♂
おり
2002年春生まれ
ぴぃとしぃちゃんの子
顎骨折を機に室内飼いに。
噛み合わせ合ってません。
超ビビリ

 ▼ぽこ ♀
ぽこ
2005年7月8日生
ぺこの子
今までいた猫の中で唯一
父と叔父に懐いている子
好奇心旺盛 人見知りなし

 ▼ロン ♂
ロンのひなたぼっこ
2005年7月8日生
ぺこの子
てんかんの持病あり
2006年12月21日23時15分
元気になるために旅立ちました
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



家出猫のプロフィール

 ▼ぴぃ ♂
ぴぃ
 2000年春生まれ
 国道の真ん中で拾った猫
 一番男前。
 2002年5月家出


 ▼しぃちゃん ♀
しぃちゃん
 生年不明
 我が家に来たとき既に7~8歳
 とても愛情深い猫
 おりとぺぇの親
 2005年6月家出


 ▼ぺぇ ♂
ぺぇ
 2002年春生
 ぴぃとしぃちゃんの子
 おりの兄弟
 甘え上手 親父顔 頬袋あり 超超ビビリ
 2005年9月家出


 ▼ちゃめ ♀
ちゃめ
 2003年春生
 どこからともなくふらっと現れた。
 最強猫
 ぺこの親
 2005年10月家出


 ▼ぺこ ♀
ペコ
2004年7月8日生
ちゃめの子
狭いところが好き 大人しい
姉妹にぱこ(♀家出)がいる。
2006年1月末家出


未だに戻りを待っています。
みんな元気かな!?

最近のトラックバック
ぴぃ’s どんぶり
≪2020.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.08≫
カレンダー

<06 | 2020/07 | 08>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク集
リアルタイム情報
  ■ドイツ時間
   ドイツのサマータイムは
   3月最後の日曜日から
   10月最後の日曜日まで
世界時計  
 ■ミュンヘンのお天気

 ■札幌のお天気

 ■徳島のお天気
占い

「猫<ロン> 」 の記事一覧
2005.11.20 Sun
変なヤツ
まぁ、ねぇ。
てんかんの猫なんて初めてで、ちょっと変わった反応する子だから
今更驚かないというか、あり得なくないとも思えるんだけど、
どうも、ロンは病院が好きなのかも。
カゴが落ち着くだけ?
車好き?
その辺は、わからない。
かの有名な動物の気持ちがわかる超能力者に是非聞いてみたいところだ(笑)

先週からちょっとまた調子が悪くて
体重も増えたことだし、もしかしたら薬の量が合ってないかもと思って
病院に行った。
カゴに入れて車に乗せると進行方向に向かって座り
たまにカゴの隙間から私を見てる。
ケージにいる時はやたら歩き回り落ち着きがないんだけど
カゴにいるとゆったり座って、撫でてあげるとゴロゴロと喉を鳴らし
マダム座り(マダムがカウチで斜め座りするような感じ^^;)でくつろいでいる。
病院の待合室でも、この日は犬ばかりだったのにまったく意に介さず
カゴの中でマダム座り、足を伸ばしてお腹の毛繕いしたりしているので
お腹や太ももを撫でてあげると身体を伸ばして気持ちよさそうにしている。
(そういえば、前も大きな犬がカゴを覗いて鼻をフンフンいわせてるのに
全然意に介してなかった。)
ケージや部屋にいるより、全然落ち着いている。
便秘で初めて病院に来て、病院で痛い思いもしたけれど
後ですっきりしたっていう経験があるからかな?
でも、それだけじゃ~ねぇ・・・説得力に欠けるなぁ。
→続きを読む

No92 | 14:29 | 猫<ロン>    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2005.10.29 Sat
あぁ、よかった。
ロンは元気になりました。
薬のおかげです。
・・・
これからどうすればいいんだろう。

外には一人で出せないのはもちろんのことだけど
薬は・・・?
たぶんずっと飲ませるのはてんかん発作の予防薬を飲むよりはマシとはいえ、
身体に負担になるんだろうから続けるワケにはいかないし。
きっとてんかんの症状が出たらまた薬をしばらく飲んで効果が出て安定する、
1回に10日分くらい処方されてそれが無くなったら薬は一端終わり、
で、また症状が出たら飲むってことの繰り返しになるのかな?
・・・できれば、あの発作はもう見たくないナ。
今回はこっちもびっくりして対応が遅れた上に
病院の休診日も重なったから
ちょっと容態が酷くなってしまったのかもしれない。
すぐ病院に行っていればよかった。
普段ならそうしているのに、たまたまあの日は
自分のアクシデントで頭がいっぱいだったからナ・・・(反省 >_<)

とにかく、今回の発作はなんとか乗り切った。
お腹がすいた魔神になっているくせにの出が少ないのが
少し心配だけど、
一応は出てるから、ま、もう少し様子をみてみよう。

今とってもかわいい顔をこちらに向けているのを見ると
つい先日の様子が嘘のようだ。
発作で苦しんでいるときは、ホンの数日前には元気だったのにと
本当にびっくりしたし、心配した。
今週はジェットコースターみたいに目まぐるしかったけれど
勉強になった。
これからはもっと気をつけよう。

No78 | 23:52 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.10.28 Fri
ロンは龍なの
----あまりにロンの話題が多いのでカテ作りました。


昨日の朝、ロンを診察に連れて行ってきた。
目がぶれているので、やはり脳に障害があるとのことだった。
検査する方法はあるけれど、お金もかかるし
全身麻酔をしないといけないものもあって別の意味で危険だし、
原因が分かったと言っても、治療方法もそう多くないんだそうだ。
あと、発作が起こった時は、怪我をしないように、
物にぶつかったりしないように気を付けてあげて、
治まるのを待つしかないようだ。
大きな声で呼びかけたり、揺さぶったり抱きかかえるというのは
余計な刺激になって発作が長びくことがあるそうなのだ。

昨日処方されたのは消炎鎮痛剤と抗生物質。
以前痙攣が治まったので抗生物質の処方をお願いしたんだけど
(風邪気味だったのでちょうど貰いに行こうと思っていたところだったからっていうのもある)
てんかんの症状には抗生物質は関係ないんだけどと言われつつ処方して貰った。
なんで消炎鎮痛剤なんだろうと思っていたけれど、
後で猫のてんかんについて、いろいろ調べてみると
猫のてんかんは炎症(脳炎や腹膜炎など)によるものが多いらしい。
だから猫自体を診察しなくても一応の薬として処方したんだなと思った。
(前日は仕事帰りに寄ったので診察できなかった)
今日はビタミン不足も要因になるからと補助剤を貰った。
変に大きな粒で得も言われぬ匂いがする。・・・食ってくれるだろうか。

たぶん消炎鎮痛剤が効いているのだと思う。
処方された夜飲ませて、まだ発作はあったけれど間隔が開いてきた。
昨日の朝も飲ませて病院から帰宅後も、何度か発作があったけれど
夜には治まってきた。
まだ後ろを振り向いて、唸ることはあったけれど
大きな発作はなくなった。
それに、すごく疲れているんだろう、少しの音くらいでは起きないくらいよく寝ていた。
→続きを読む

No76 | 12:39 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.10.27 Thu
く~(>_<、) がんばれ~
またロンのことだけど。

今日は水曜日でかかりつけの獣医が休みだ。
なのに、こんな日に限って具合が悪くなるんだよ。
おりもぺぇもしぃちゃんもそうだった。
例に漏れず、ロンも。

今日は朝から何度も痙攣を起こして
そのたびに仕事中の私の携帯にメールが入る。
もう気が気じゃない~~~。
休みなのはわかっているんだけど、
病院に電話して留守電に入れ、
詳しい容態をFAXした。
ヤキモキやきもき
→続きを読む

No75 | 00:00 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.10.25 Tue
神経障害
月曜日、かかりつけの動物病院に電話した。
ロンの症状を説明したところ
猫にもてんかんの病気があって、
それは先天的なものか病気や怪我からなることもあるとのことだった。
原因を調べるには
CTすれば脳の萎縮などの異常を見ることはできるけれど
はっきりとした原因、病気や後遺症などによるものかは
たぶんわからないそうだ。
様子を見て、どんな時に症状が出るかなどを見極めて
なるべく症状が出ないようにすることくらいしか
対処方法がないらしい。
予防の薬があるそうなのだけど、それは肝臓がやられてしまって
肝硬変などの病気になるリスクが高すぎるそうで、
1日に何十回もなったりするようなら投薬した方がいいだろうけれど
そうでないなら、十分気を付けてあげるくらいしかないということだった。
→続きを読む

No74 | 23:36 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.10.23 Sun
ロンは不思議猫?病気猫?
今朝、ロンを久しぶりにお外に出してみた。
平日はお嫁ちゃんが出してくれているんだけど、
日曜日だし、久しぶりにと思って。
洗濯物を干しながら、ロンが彼方此方走ったり
ぽことじゃれたりしているのを見ていた。
干し終わった頃、ぽことロンが一緒に走り回っていて、
ちょっと暗いけれど納屋に閉じ込めた方が目が届くなぁと思って
2匹を追いかけた。
北の塀の下をくぐって(正確には塀の下の溝を通って)外に出てしまい、
一歩遅かったかと思ったけれど
ぽこがすぐ塀の切れ目から戻ってきたので
ロンも戻ってくるのかと思ったら一向にくる様子がない。
塀をよじ登って覗いてみると
ロンは北の方を眺めている。
今ここで乗り越えて飛び降りたら、きっとびっくりして逃げるに違いない。
裏の畑にでも入られたら、蛇がいることは確実で、
蛇が怖くて入れないかもしれない。
いや、あんまり戻ってこないとロンが危ない!と
半狂乱になってロンを捕まえに走るかもしれない。
(あながちあり得ない話でもない。
 前にぺぇが黒い大きな猫にいじめられてて、
 あまりの怒りでこの畑を突っ切って追いかけたことがある。)
どうしようかと思案しているうちに、
ロンの様子が変わった。
→続きを読む

No73 | 19:49 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.10.12 Wed
ロンとおり
ロン
先週木曜日に、また2日ほどウン●が出てなくて、
しかも、するとなると唸ったり暴れたりするのでまた病院に行ってきた。
すると、ウン●もつまっているようではないので
たぶん薬が効いてないのかもしれないということで
薬の処方のため体重を量った。
すると、
前に薬を貰った時は0.37kg(370g)しかなかった体重が、
0.79kg(790g)にもなっていた。
そりゃ薬も効かないはずだ、必要な量の半分しかあげてなかったんだから。
というわけで、0.4mlだった薬は0.8ml飲ませることに。
そして、新たに鼻息で飛びそうなくらいしかない粉薬を処方された。

それにしても毎日見てるとわからないものだ。
少し大きくなったなぁと思ってはいたけれど、倍も体重が増えてたなんて。

それ以来、ロンはすこぶる元気になった。
やっぱり薬のせいだったみたい・・・っていうか
薬を飲まないとまだあんなに辛いんだと思うと
そろそろお外に出してもと思っていたけれどまだまだダメかな・・・。
でも、ホントそれ以外はすごく元気。
悪ガキぶりも発揮してるし。
ロン
これって結構高い。
猫の爪研ぎ用においてあるキャットタワーの麻縄を巻いた柱を
2つ繋げた上なんだから。
しかも自分で登ったし。
ロン
→続きを読む

No68 | 12:44 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.10.03 Mon
ロン ・・・
先週の木曜日、夕方ロンを病院に連れて行った。
もう調子が悪くなければ通院しなくてもいいと言われ、
安心したものの、腸が伸びてるので当分の間はミルクのみで
整腸剤を処方された。
安心して眠る姿も見れて、ひとまず安心。

土曜日に久しぶりに外に出した。
久しぶりに母猫のぺこと兄弟のぽこに再会。
相変わらずがさつなぽこに、いいように遊ばれてちょっと怒っていたけれど
ぺこにはすり寄って行き、
ぺこもゴロゴロ喉を鳴らしながら舐めてあげていた。
でも、ぽこがもうお乳をあまり飲んでいないので、
ロンがお乳を飲みに寄っていっても飲ませては貰えなかったようだ。
ま、でも、前のようにぺこが寄るだけで唸っていたことを思えば
格段に良い感じだ。
→続きを読む

No57 | 22:08 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.09.26 Mon
ロンのウン●話 再び病院
結局、この2日間寝たのは土曜は3時、昨日は1時だった。
イベントが盛りだくさん(運動会や出産祝い)で疲れていたけれど
ロンが心配で・・・。
夜中に様子を見に行ってみると、ロンは必ず目がぱっちり。
やはりほとんど眠れてない様子。

ただ、土曜の夜中に1センチ角くらいのウン●を2つほどと
日曜の夜に1つしていたせいか、
月曜日の朝は少し落ち着いたようだった。
でも、あんまり心配だったので
職場に無理言って月曜の朝病院に行かせて貰うことにしていたので
行ってきた。

土曜に噛みまくったので、始めからウサギの耳つかみの羽交い締めで
始まったウン●作業。
ロンも少し慣れたのか、あまり噛む仕草はなかったけれど、
時折大きなウン●が取り出される時に鳴き叫んでいた。
今日はすごくたくさん取れた。
腸に詰まっているものを絞り出すように移動させ、取り出していく。
出血もあまりない。(土曜日は少し出血があった)
また木曜日に行くことになった。

今日はたくさん取り出したので、固いウン●はほとんど出てしまったのか、
帰る途中で緩めの大きなウン●を3個もした。
2cmくらいのを2個と4~5cmのを1個。
今までのことや体の大きさを思えば、考えられないくらい大きい。
こんなにたくさん・・・(涙
その後、すっきりしたのかよく鳴くようになった。
・・・もしかしたらお腹がすいたのかもしれない。
ここ2日ほどはほとんど食べてないから
(食餌は固形は禁止中、ミルクのみ)
帰ったらミルクを用意して仕事に向かった。
→続きを読む

No55 | 21:35 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.09.24 Sat
ロン
ロンの調子が悪い。
小さいのにもう3日もウン●が出ない。
トイレの砂を食べたのが原因かも知れない。
頑張っているのに出ないのはかなり問題だ。
どうしてもはずせない用事があったので
病院に行くのが今日になってしまったけれど、
もっと早く連れて行くべきだったと後悔。

便秘で腸が腫れてしまっているから助からないかもしれないと
獣医に言われた。
50%以下だと・・・。
ショック。
調子が良くなってきていたから
油断してしまった。

病院でお尻から・・・、あれはなんて言うんだろう、
白いプラスチックの棒状のもので、
先に2cm×0.5cmくらいの楕円形の穴が空いてるやつ。
それをお尻から入れてウン●を出すんだけど
かなり固くなっていて、あまり取れなかった。
ロンは鳴き叫び、私にも看護婦さん(?)にもいっぱい噛みついたので
耳をウサギみたいに掴まれ、前足も後ろ足もそれぞれ掴まれ、
羽交い締めにされて・・・(涙
つらかった。
ロンはもっとつらかっただろう。
人間嫌いになったらどうしよう。
それよりも、死んでしまったらどうしよう。
こんな、猫として楽しめないまま死んでしまったら、あまりにも可哀想だ。
→続きを読む

No54 | 23:44 | 猫<ロン>    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑